■要チェック♪美しい素肌が作られることとなる時間は夜

夜の10時から午前2時の間というのは、人間の生体リズムから考えますと皮膚の新陳代謝が非常に活発になる時間帯とされています。
ぐっすりと睡眠をすることが出来ていれば、組織に溜まっている老廃物が血液で運び出され、そして新しい酸素と栄養分が細胞に行き渡ることが出来ます。

 

日焼けなどの影響で素肌のトラブルによってシミになりかかってしまっている肌は夜中に回復することとなります。
とにかくスキンケアで大切なのは、毎日規則正しい生活をすることなのです。スキンケアで非常に大切となってくる美しい素肌が作られることとなる時間は夜であり、眠っている間となります。
睡眠中は、体全体で消費することとなるエネルギーが減少し、皮膚の新陳代謝は、主に眠っている間に行われるのです。 美容で大切なこととしまして、基本的なことはやはりダイエットとなりますが、ダイエット方法もしっかりと考えなければいけません。
みんなが実践をしているダイエット方法だからと言って、それが貴方にも効果があるとは決して限らないのです。



■要チェック♪美しい素肌が作られることとなる時間は夜ブログ:23-6-07

よく「お酒はダイエット中は控えたほうがいい」
という話を聞きますよね。

理由としてよく言われているのが、
お酒はカロリーが高いから
ダイエットの妨げになるということです。

確かに、お酒にもカロリーはありますから、
あながち間違いではありません。

しかしそれよりも
お酒がダイエット中によくない理由があるんです。

お酒を体質の中に入れることによって、
肝臓をはじめとする体質のありとあらゆる器官が、
アルコールを分解し、排出するための体制に集中をする傾向があります。

ある意味そのくらいアルコールは、
体質のエネルギーを集中させないと
分解、排出することができないともいえます。

でも体質には、他にもいろいろな役割があります。

食べる事の中の栄養分から、
筋肉などの体質の材料を作ったり、
カロリーを消費したりということがあります。

ところがお酒を飲むことによって、
体質の他の作業が一旦ストップしてしまうのです。

筋肉を作ることができなくなると、
カロリーを消費するすべを失います。
ですから、結果的には
お酒によってダイエットの進行を食い止めてしまう形になります。

なので、
ダイエット中、お酒はできるだけ控えたほうがいいでしょう。

もしどうしても禁酒が難しいというなら、
飲むお酒の量ではなく、
お酒を飲む回数を減らすことを心がけましょう!

一切お酒を飲まない日を設定することによって、
体質がアルコールの分解に気をとられることがなくなります。

そのため、ダイエットに集中することができるのです。